プロフィール−東プロフィール

東義喜(あずまよしき)

ごあいさつ

東よしき顔写真 こんにちは。みなさんお変わりありませんか。

住民の一番身近な地方自治体は、住民の負担を軽減し暮らしをささえるのが役割です。

市民の目線で税金の使い道を厳しく監視し、市民福祉の充実に全力を挙げます。

略歴

 

  • 1949年:伊勢市生まれ
  • 1974年:日本共産党に入党
  • 1976年:信州大学工学部中退
  • 1987年:江南市議会議員に初当選
  • 現在:7期目、副議長、市議会総務常任委員会、都市計画審議会委員、愛知後期高齢者医療広域連合議会議員、空家等対策協議会

連絡先

 

  • 住所: 江南市大間町新町97-1
  • 電話:0587-54-7977(FAX兼用)

東よしきのお約束

 

くらしを守り、地域経済の活性化をすすめます。

  • 介護費用の負担軽減、国保税負担軽減・減免制度の拡充をすすめます。
  • 住宅リフオーム助成の再開、小規模企業振興基本計画を具体化し、公契約条例の制定をめざします。
  • 市内交通網の整備、充実を図ります。
  • 公共施設利用料金の無料化を継続します。

 

子育て支援を強化し、教育予算を増やします。

  • 中学校卒業までの医療費窓口負担を無料化し、子どものインフルエンザ予防接種に助成するようにします。
  • 小中学校の暑さ対策をすすめ、30人学級の実現をめざします。
  • 教育費の保護者負担軽減をすすめます。

住民参加で環境を守り 防災を推進します。

  • 地域ぐるみの効果的な、浸水防止対策をすすめます。
  • 再生可能エネルギーの普及に努めます。

事業の見直しで経費削減をすすめます。

布袋駅周辺の道路整備事業の見直し、鉄道高架事業の経費の透明化と名鉄への応分の負担を求めていきます。

議会の民主的改革をすすめます

議案提案権を活用して、積極的な政策提案を行い、開かれた議会をめざします。  

安倍暴走政治にストップ!

消費税の増税はダメ
消費税が上がって暮らしも営業も大変!
「社会保障のため」は真っ赤なウソでした。大企業と大型公共事業へのバラマキが目的です。消費税10%などとんでもありません。

  ストップ「戦争する国」づくり
安倍首相は秘密保護法に続き集団的自衛権の行使容認を閣議決定しました。日本共産党は、平和憲法9条を守り抜きます。

原発ゼロ・自然エネルギーの普及を
原発再稼働などとんでもない!原発を止め、太陽光や小水力、風力などの自然エネルギーの普及で新たな仕事をおこします。

東よしきの議員活動

 

市民の立場で悪政と対決

  • 公共施設使用料の有料化計画に反対し、ストップさせました。
  • 中般若北浦地区への新ごみ処理施設の強引な押しつけと、ごみ減量に逆行する施設整備事業計画に対し、学習会の開催や広く市民の声を聴くように運動をすすめました。

市民との共同で要求を実現

  • ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチン全額助成を実現、障がい児保育を全小学校下で実施、ゼロ歳児保育の拡大、要介護認定者への障がい者控除認定書の送付実現させました。
  • 学校補助教員の増員、小中学校3校に産業医の配置、小中学校の特別教室にエアコンを設置するなど教育予算の確保で奮闘。
  • 耐震シェルター方式・段階的耐震補強への補助など防災対策をすすめました。
  • 住宅リフォーム助成を3年連続で実現し、青空市マップの作成配布、合併浄化槽への転換の補助を増額させるなど暮らしと地域経済の発展のために活躍。
 

市民の願いや政策提案をしっかり発言、きちんと市民へ報告

  毎議会の一般質問、議案質疑で市民の願い実現を当局に迫り、ムダづかいや市民サービスの切り捨てを追及。

議会改革にも取り組み、一般質問のインターネット生中継を実現。市民から出される請願・意見書採択にも奮闘してきました。

▲ このページの先頭にもどる